スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
黒と茶の幻想 (Mephisto club)
「黒と茶の幻想」(恩田陸)

何度も図書館で借りて来ていながらもその厚さに気後れして、1ページも開かないまま返却というトンデモナイ事態が続いていた本をようやっと読むことができました。

やっぱり見かけで判断してはいかんね!!本当に面白かった!!
なんだろうか、恩田陸作品では、単に何かをしながら登場人物がぺちゃくちゃ喋っているだけ、なのにそのお喋りを通して世界が広がっていく作品が結構あると思います。「夜のピクニック」とか「木曜組曲」とか「木漏れ日に泳ぐ魚」とかね。
「黒と茶の幻想」もまさにそんな感じ。大学時代の同級生4人が、卒業後十数年を経て再会しY島に旅行にいくという設定です。今となっては「過去」の謎を解く旅へ。
「蛇行する川のほとり」のように、章ごとに各主人公が語り部となりストーリーが展開します。おかげで視点を変えてストーリー全体を見渡せるし、それぞれの心理描写やお互いをどう思っているのかがはっきり分かって良かったですねー。
恩田作品はときに謎を残したまま終わるものもありますが、本作は割とすんなりまとまってたかなと思います。
余談ですが、読了後は屋久島に旅したくなるような内容でもあります(笑)

★4つ半と言ったところか。恩田作品も未読のものが少なくなってきたなぁ…しょんぼり
| | 20:29 | comments(4) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 20:29 | - | - | pookmark |
Comment
4人の会話、個性がよかったですね。
ほんと、屋久島に行きたくなりました(笑)。

トラックバックさせていただきました。
Posted by: 藍色 |at: 2009/04/18 12:16 AM
随分前の記事なのにコメントありがとうございます!!
久々に読み返したくなりました(笑)
屋久島…行きたくなりますよねぇこれは(笑)

トラックバックありがとうございましたー!
Posted by: 紫 |at: 2009/04/19 5:11 PM
鼻風邪、大丈夫でしょうか。
お大事になさってくださいね。

トラックバックが未到着でした。
お手数ですが再トラックバックしてくださいますか?
Posted by: 藍色 |at: 2009/05/13 10:58 AM
藍色さんこんにちは。体調はもう元に戻りました。気遣ってくださってありがとうございます。

さて、トラックバックの件ですが、最近の当ブログの傾向として以前に比べてオタク的内容が増えてきたために、一般の内容を扱っていらっしゃるブログサイトさんへのTBは控えるようにしています。
TB先の記事だけならいいのですが、万が一それ以外の当ブログのオタク的内容の記事を読まれた場合、不快に思う方がいらっしゃるかもしれないのでそれを配慮してのことです。
いずれ読書感想やコミックス感想だけ分離して新たにブログを立ち上げてもいいかも…と考えているところですので(あくまでも未定ですが)それまではどうぞ失礼をご容赦ください。
Posted by: 紫 |at: 2009/05/16 5:53 PM








Trackback
同級生だった利枝子、彰彦、蒔生、節子。卒業から十数年、4人はY島へ旅をする。 太古の森林の中で、心中に去来するのは閉ざされた『過去』...
粋な提案 | at: 2009/04/18 12:10 AM

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Recommend

   

   

『図書館戦争』公式サイト

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode